九州へいらっしゃい!

佐賀

唐津市 唐津よかばいガイドの会 代表
神田楊子さん

神田楊子 さん

ゆったりとした時間を
過ごせる唐津に
ぜひお越しください。

PROFILE
唐津をもっと知りたいと勉強会に応募し、そのまま「唐津よかばいガイドの会」発足当初のガイドの一人として活動を開始。現在は代表を務めている。

Q.ガイドをする「唐津」の特徴を教えてください

佐賀県北部、玄界灘に面する唐津市は、古くから大陸への玄関口として栄えてきました。江戸時代は唐津藩の城下町として、明治時代以降は石炭の積出港として賑わい、今でもその面影を各所で感じることができます。唐津がもっとも活気づくのは、秋に行われるお祭り「唐津くんち」の時期。約400年前から伝わり、豪華な曳山が街を練り歩きます。唐津くんちの時期以外でも「曳山展示場」で曳山をご覧いただけます。また、豊かな自然に育まれた食も魅力。呼子のイカや佐賀牛などはぜひ味わっていただきたいですね。私のお気に入りの風景は、鏡山から見渡す虹の松原とその先に広がる海です。

Q.所属する組織やガイドさんのことについて教えてください

私が所属する「唐津よかばいガイドの会」は、唐津観光協会のATA(エリアツーリズム・エージェンシー)事業部として2006年に発足いたしました。在籍するガイドは22名で、勉強会を開催しながら、日々唐津への造詣を深めています。個人から団体まで対応しており、唐津城や城下町、虹の松原、名護屋城など名所を中心にさまざまな場所へご案内しております。最近は修学旅行のご案内をすることも多くなっています。私は、発足当初からガイドの一人として活動し、現在は代表を務めています。当初は唐津をもっと知りたくて勉強会に応募したのですが、いつの間にかガイドに。知識が増えるにつれ、お越しになった方々をご案内するのがますます楽しくなっています。

Q.今回の震災による影響を教えてください

直接的な地震の影響はありませんでしたが、やはりガイドのキャンセルはありました。特に修学旅行のお客さまはキャンセルや延期をされることが多かったですね。個人のお客さまは予約のうち2割くらいがキャンセルになりました。地震が起きたのが4月ですので、例年、5月は大忙しで休みがなかったのですが今年はゆっくりしていました。「唐津は大丈夫ですか?」というお問い合わせもたくさんいただきました。

Q.震災の影響を乗り越えるために取り組んだことはありますか

やはり安心してお越しいただくのが一番ですので、「唐津は普段通りです」ということを唐津観光協会のホームページで発信していました。地震の影響はなかったので、ルートを変えることもなく、安心してきていただける状況ですよということをPRしていました。

Q.観光客が戻ってきたのはいつ頃からでしょうか

震災直後は少し減りましたが、それ以降はあまり影響なかったので、普段と変わらない印象です。もともと7~9月はガイドの要請が少ない時期ですので、今年も例年通りでした。

Q.実際に「唐津」を訪れた方の反応はいかがでしたか?

唐津に来られる方は不安な思いを抱えてお越しになっていないようですので、普段通りの観光を楽しまれていました。個人の方は「ふっこう割」を使って来られたという方もいらっしゃいました。

唐津よかばいガイドの会 代表

Q.このページをご覧になっている方へメッセージを

唐津は九州のなかで特別有名というわけではないかもしれませんが、来ていただくとはっとするような美味しいもの、美しい景色をお楽しみいただけると思います。ぜひお泊りいただき、波の音を聞きながらゆったりとした時間を過ごしてください。

唐津市 唐津よかばいガイドの会 代表

TEL : 0955-74-3611
FAX : 0955-74-3612
http://www.karatsu-kankou.jp/kankoguide/

TOP