九州へいらっしゃい!

福岡

福岡市 福岡市観光案内ボランティア協会
脇山静代さん

脇山静代 さん

新旧の魅力が入り交じる福岡は
変わりなく皆さまをお迎えしています

PROFILE
福岡市観光案内ボランティア協会 顧問。福岡県観光ボランティアガイド連絡協議会 会長。観光の勉強をしたいと思い、ボランティアガイドに参加して13年。福岡市観光案内ボランティア協会の代表を務めた後、2014年より現職。

Q.ガイドをする「福岡」の特徴を教えてください

九州一の大都市、福岡市。年々人口も増えており、2015年の国勢調査では政令指定都市で5番目に人口の多い都市となりました。福岡市の特徴はほどよく都会、ほどよく田舎であるということ。賑やかな場所もありますが、少し都心から離れればのどかな場所も数多くあります。コンパクトな街ですので、どちらもお楽しみいただけるのも福岡のいいところではないでしょうか。また、新しいことが取り上げられることが多いですが、2000年という深い歴史も見逃せません。さまざまな歴史の舞台になったことは意外と知られていない福岡の一面です。そして、旅の楽しみの一つでもある食も魅力の一つ。新鮮な海の幸、山の幸が揃い、食を楽しむことを目的に福岡を訪れる方もいらっしゃいます。このように新旧織り交ざった活気あふれる福岡は、どのような世代の方にもお楽しみいただける場所だと思っております。

Q.所属する組織やガイドさんのことについて教えてください

「福岡市観光案内ボランティア協会」は、1991年に発足し、現在は74名の会員が在籍しています。主婦をしながら参加する会員、仕事を退職後にガイドになった会員、現役で仕事をしながら土日はガイドという会員など幅広い年代のガイドが皆さまをご案内しています。博多の寺社巡りや、博多・中洲・天神コース、福岡城址や鴻臚館跡コースなどのモデルコースをご用意していますが、そのほかにもお客様のご希望に応じて目的地をカスタマイズすることも可能。また、博多と天神では、毎日14時から、参加申込不要(先着10名)の無料の定時ツアーも行っています。私は観光の勉強をしたいと思い、ボランティアガイドに参加して13年。福岡市観光案内ボランティア協会の代表を務めたのち、2年前より顧問となりました。福岡を愛する気持ちを持って土地を学び、そのことをお伝えできることに喜びを感じる日々を送っています。また何より、お客さまと接することで元気をいただけることがうれしいですね。

Q.今回の震災による影響を教えてください

福岡市内は最大震度5弱と大きな揺れは感じましたが、被害はほぼありませんでした。ガイドツアーの予約への影響は関東・関西の方面からのお客さまや旅行会社を通しての予約は多少キャンセルになりましたが、幸い大きな影響を感じることはなかったです。5月はお客さまが少ない印象でしたが、そのあとは例年通りに戻りました。

Q.震災の影響を乗り越えるために取り組んだことはありますか

直接大きな影響はなかったので、乗り越えるためにではありませんが、ガイドツアーに安心して参加いただけるよう、地震に対する備えの取り組みを始めました。ご案内中に地震が来た時に取るべき行動などを取り決めています。

Q.観光客が戻ってきたのはいつ頃からでしょうか

6月には通常通りになりました。年々ガイドの予約数は増加しているのですが、今年の7~9月は例年以上にご予約をいただきました。福岡外の方が多いですが、最近は地元の方にも参加いただくことが増え、ツアー後には「よく通る場所だけど知らないことばかりだった」などの感想をいただいています。

Q.実際に「福岡」を訪れた方の反応はいかがでしたか?

震災直後は国内外のお客さまから「大丈夫でしたか」「大変でしたね」と声をかけていただくことがありました。ですが、福岡の状況をご覧になって安心されていたようです。

福岡市観光案内ボランティア協会

Q.このページをご覧になっている方へメッセージを

福岡は人の心があたたかい街です。福岡を愛し、福岡を紹介したい人が多く、ボランティアガイドもそのような人の集まりです。さまざまなコースのご案内ができるようガイドたちも勉強を重ね、新しいコースの掘り起こしも行っています。ぜひ福岡にお越しの際はボランティアガイドをご利用いただければ幸いです。

福岡市 福岡市観光案内ボランティア協会

TEL : 092-733-5050
FAX : 092-733-5055
http://www.welcome-fukuoka.or.jp/kankouannai/

TOP