九州へいらっしゃい!

熊本

熊本市 くまもとよかとこ案内人の会
会長 吉村徹夫さん

会長 吉村徹夫 さん

地震により大きな被害を受けた熊本城…
今だからこそ見てほしい熊本城を、
様々な角度からご案内します。

PROFILE
くまもとよかとこ案内人の会 会長。熊本生まれ、熊本育ちの生粋の熊本っ子。退職前に地元・熊本に戻ってから、熊本の魅力を広く紹介したいと思い、熊本の歴史を改めて勉強。熊本観光ボランティアガイド「くまもとよかとこ案内人の会」に所属して8年。地震直後の4月末より会長職に就任。ご当地検定「熊本・観光文化検定」1級。

Q.所属する組織やガイドさんのことについて教えてください

1998年に発足した「くまもとよかとこ案内人の会」は今年で19年目を数えます。現在は80名の会員が、熊本の史跡や観光文化に関する27施設のほか、「くまもとさるく」と名付けたまち歩きコースをご案内しています。ガイドの内容は歴史に偏りすぎることなく、“観光”ということを忘れないように心がけております。私は、熊本に生まれ、熊本に育った生粋の熊本っ子です。仕事が現役のころは転勤ばかりでしたので熊本を離れていましたが、退職前に地元に戻ってから、もっと熊本の魅力を紹介したいと思い、熊本の歴史を改めて勉強をすることに…。ご当地検定「熊本・観光文化検定」の1級を取ったのを機にボランティアガイドの活動を始めました。一度外に出ていたからこそわかる熊本のよさを伝えていきたいと思い、日々お客さまをご案内しています。

Q.今回の震災による影響を教えてください

ご存知の通り、熊本は大きな被害を受けました。私たち「くまもとよかとこ案内人の会」が拠点とする熊本城の有様は皆さん報道などでご覧になったかと思います。影響の大きさは一言では言い表せません。ガイドツアーも4月の地震からしばらく休み、再開できたのは6月17日のことでした。夏になってもお客さまはなかなか増えず、平均月4000~4500名のご利用があるガイドツアーですが、今年の8月は数百名にとどまりました。9月頃から「九州ふっこう割」のご利用者も増え、9月、10月はフル稼働となりました。ふっこう割を利用して初めて熊本にお越しになった方も多くいらっしゃいました。外国人の観光客は以前より減った印象です。

Q.実際に「熊本」を訪れた方の反応はいかがでしたか?

多くの方々から「来てよかった」「こんなこと知らなかった」という言葉をいただきます。

印象深い話としては、昨年6月に「くまもとさるく」で一緒に歩いた東京のご夫婦と、それ以降も交流を続けていました。その方から震災の1週間後にお電話をいただき、私がいる避難所の住所を教えてほしいというお申し出がありました。「そんなことはお気になさらずに」と申したのですが、どうしてもということで、お伝えしたところ、生活用品がたくさん送られてきたのです。気にかけてくださったのがとてもうれしく、ありがたい気持ちでいっぱいでした。そして、落ち着いた6月にもう一度熊本に来てくださったんです。その時は精一杯、熊本をご案内させていただきました。

くまもとよかとこ案内人の会

Q.このページをご覧になっている方へメッセージを

ぜひ熊本に来てください。見ていただくことが一番、熊本の状況をわかっていただける方法だと思います。見ないと何も始まらないと私は思っています。私たちは美しく、力強く、素晴らしい熊本城を知っています。そんな私たちだからこそ伝えられることがあります。“今こそ”熊本城を見てほしい。熊本城が築城されて400余年。これまでにも地震や台風など自然災害はたくさんありましたが、そのたびに復元してきました。これは、熊本市民の熊本城や加藤清正公に対する愛があったからだと思います。今回も、「よみがえらせるぞ熊本城」という気持ちを市民はもっています。

熊本市 くまもとよかとこ案内人の会

熊本市中央区二の丸1番1-1号(熊本 桜の馬場 城彩苑内)
TEL : 096-356-2333
FAX : 096-356-2335
http://www.k-yokatoko.com/index.html

TOP